DIY初心者に読んで欲しい 買うから作る 最低限の道具

こんにちは
「route」です。

テーブルの上の長方形の茶色の木箱
モノ作りが好きで
特に木工品は
「買うより作る!」
ワクワクします。

そんなDIYですが、
始めてみたいものの

  • 素人ができるのか?
  • 必要な道具は?

わからないことだらけですね。
本記事を読むことで
DIYにチャレンジする楽しさが
わかってもらえると思います。
良かったら最後まで読んで下さい。

素人でもできるもの?

「Do It Yourself」
素人が自分で何かを作ったり、修繕したりすること。 日曜大工。 ドゥイットユアセルフ。

青と白のトレッドを持っている人
DIYの醍醐味は、
自分の好きな形・大きさ・色でもの作りができる事ですよね。
自分で設計し
完成した作品は
言葉にならないほど嬉しいものですよね。
近年、大人女子の趣味としても大人気のDIY。
職業柄工具の使用方法を熟知してる方は別ですが、
工具に触れたことのない人だと
避けてしまうジャンルだと思います。
しかし
「誰だって最初は初めて」
やってみないと
出来るか
出来ないかなんて誰にも分りません。
建設現場の大工さんだって
最初は素人。
経験を積み上げて「職人さん」
と呼ばれるようになります。

出来ないと諦めずに
簡単なものから始めてみてはいかがでしょうか。

作るイメージ

金属製ラック上のいくつかのハンドヘルドツール
何をどう作るか?
作りたいものをイメージすることが大切です。
例えばキッチンの調味料入れをすっきりさせたい

  • 調味料の高さを合わせて収納する
  • 使う用途に合わせて収納する
  • 棚の大きさに合わせて収納する

など
各家庭によって様々ですね。

お店に売ってるものは

  • 大きすぎたり・小さすぎたり
  • 入れたいものが入らなかったり

自分に合ったものが売ってるとも限りません。

DIYではそんな失敗はありません。
自分の欲しい
大きさ・形でイメージし
製作すれば思い通りの収納が可能になります。

買う予算を作る予算に。買うから作る!思考を変える

銀と金の丸いコイン
キッチンで使う
調味料入れなどは
買うより低予算で作ることが出来ます。
購入すると
1000~2000円位はします。
高いものだともっとしますよね。
DIYで作ると
材料費とやる気だけで
お気に入りのものを手に入れる事ができます。
欲しいものがあったら
買う予算を考えるよりも
作ったらいくら位掛かるか
そう考える思考が必要です。
また、
ダイソーなどでも販売している
「スノコ」をリメイクしたりするのも
手軽にできるDIYですね。

最低限必要な道具類の紹介

最低限必要なものを紹介します。
基本

  • 図る
  • 真っ直ぐ線を引く
  • 切る
  • ネジを締める
  • ボンドで止める

などです。
小さなものを
製作することを始めるのであれば
ダイソーで購入して揃えても大丈夫です。

スケール

差し金

ノコギリ

+ドライバー・-ドライバー

木工用ボンド

ネジ(スリムビス)

コードレス充電ドライバー
↑これがあればマルチに対応可能!

まとめ

今回は
DIY初心者向けに
素人でもDIYチャレンジできるのか
何から始めたらいいのか
DIYするために必要な道具を
記事にしました。
DIYは、
難しく考えることなく
「誰でも最初は初心者」
経験値も、腕前も上がるので
失敗を恐れずに
たくさん色々な物を作ってみる
ことをおススメします。
必要な工具等は
ダイソーでも販売してる物もありますので
最初のうちは安く抑えることをおススメします。
道具にこだわり始めたら
その時はレベルアップしてるでしょう( ´∀` )

ロッドスタンドをDIY せっかく作るなら、自分で設計・便利・オシャレ収納  

グレータイルソー

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG