【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説!

こんにちは。

routeです。

 

 

DIYしたいけど

道具や工具を持っていない。

何を揃えたらいいかわからない。

 

使う用途など解説したいと思います。

DIY女子にもオススメです。

 

こんな方におすすめ

  • DIY初心者
  • DIY女子
  • これから道具を揃えたい
  • 道具の用途を知りたい
  • 最後にオススメしたい道具紹介

 

イチオシ広告

【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説! DIYで最低限必要な道具(レベル1)

DIYで何をしたいのかにもよりますが

抑えといて無駄のないものを紹介!

一流大工さん

基本中の基本の

道具です。

100均にもあるものもあるから

揃えておこう!

  • スケール(2m以上の図れるもの)

物の長さ・大きさと図る。最低でも2mくらいの長さが

図れるものが良い。

 

  • ノコギリ(折り込み式)

材木を切る。短いと切る際に時間が掛かるのと疲れるので

210mm以上の長さを選びましょう。

替え刃が売ってるのものがおすすめ。

 

 

  • +・-ドライバー

ドライバーにも種類があって

2番タイプが主流の番手です。

2番のドライバーで大丈夫です。

 

  • ニッパー

結束バンドや、針金などを切断するのに使用します。

日本メーカーのニッパーです。

オススメ↓

 

  • 差し金

L型になってるもので、目盛りが付いています。

直角を出したい時に使用します。

 

  • ビス(止める物の倍位の長さ)

今やほとんどが釘を使用せず、

ビス止めとなっています。

材木を止める場合は反対側に出ない様に注意して

飛び出さない長さのものを購入します。

 

  • 木工用ボンド

ビスや釘だけだは後々緩んでしまうこともあります。

基本、木工用ボンドを塗って、ビス・釘止めします。

 

  • 結束バンド

ビスや釘を使わずに止めることが出来ます。

用途は多様なので、万能です。

 

  • 筆記用具

鉛筆の様にハッキリと書けるのがおすすめ。

 

 

イチオシ広告

【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説! DIYで最低限必要な道具(レベル2)

一流大工さん
 

電動工具は

便利な道具だが

使い方を

間違えると大けがの恐れも。。

適正使用して安全に使おう!

 

レベル2は電動工具になります。

用途に応じて購入したいですね。

 

  • 電動ドリルドライバー(100V)

コンセントに差して使用するものです。

ビットと呼ばれるものとセットで使用します。

 

  • 充電式電動ドリルドライバー(コードレスタイプ)

上の100Vタイプとの違いは

コードレスで使用できる点です。

バッテリーを充電することでコードレスで

使用できますので、移動が多い作業に有効です。

 

 

  • 丸鋸

べニア板などを切る際

ノコギリでは切るのに

歪んだり

切るのが大変

これを使用すると

真っ直ぐ

早く切ることが可能です。

 

  • 卓上丸鋸

丸鋸を卓上型にしたものです。

材木を真っ直ぐに切断する際に便利。

真っ直ぐ切ったり

角度を変えて切ったりできます。

 

  • テーブル丸鋸

定規で切る幅をセットすれば

長物などを切る際に便利。

 

  • サンダー

替え刃が種類多数あり

金属の切断

磨き(研磨)

などに使用できる。

 

【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説!DIYで最低限必要な道具 電動工具と併用して使用するもの

 

初心者にはちょっと難しいが

覚えといて損はない。

スキルアップしたら使ってみたい

工具です。

 

ドリルドライバーとセットで使用できるもの

+と-ビット

ネジの開け閉めに使用します

 

・ホルソー(大きさ多数あり)

丸形の形の穴を空ける場合に使用します。

穴の径は種類多数あるので大きさに合わせて使用します。

 

・キリ(鉄鋼用・コンクリ用・木工用)

ビスをねじ込む前に

下穴をあける必要があります。

ネジの太さに合わせて下穴をあけて使用します。

 

【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説! これだけは持っててもらいたい道具

 

これだけは持っててほしい

電動工具!

やっぱり

ドリルドライバーです。

ドリルドライバー(100V)

    • 電圧:AC100V、周波数:50/60Hz、電流:0.7A、消費電力:70W
    • 回転数:約0~500min-1、最大トルク:約7.8N・m(約80kgf・cm)
    • クラッチ数:5段、チャック能力:0.8~10mm
    • コード長:約1.5m、定格時間:20分
    • 本体サイズ:約長さ203×幅56×高さ168(mm)、質量:約0.95kg
    • 穴あけ能力:木工φ10mm、鉄工φ6mm
    • ネジ締め能力:木ネジφ3.2mm×38mm
    • セット内容:先端ビット6.35mm六角軸:両頭ビット+No.2(65mm)×1本、取扱説明書、保証書(6ヶ月)

この価格で、

ネジを締める・緩める・下穴を孔ける

DIY初心者入門者には真っ先に購入してほしい工具の一つです。

 

これだけ安いのに、

日本の企業の製品なのがビックリ!

本社を新潟県に構え

11の事業部が各都道府県にある安心の会社なんです。

 

これさえあれば

基本的な作業が可能になります。

100V電源なので

バッテリーの消耗も気にしなくていいので

おすすめです!

【 なにを揃えたらいいのかわからない 】DIYするなら揃えたい道具を紹介 使い方も解説! DIYで最低限必要な道具 まとめ

いかがでしたか。

レベル1では

確実に揃えておきたいものを紹介しました。

そのほとんどが

ダイソーでも販売している商品です。

使いなれるまでの期間は

ダイソー商品で対応してもいいかと思います。

 

レベル2では

電動工具を紹介しました。

電動工具は

最後に紹介しました

ドリルドライバーを抑えとけば

ほとんどのことに対応できますので

本当にオススメします。

DIYに限らず

カラーボックスなど

組み立ての際にも使用できますので

是非活用してほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチオシ広告
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG