自重トレが物足りなくなったらコレ!【ウェイトベスト】で効果アップ!おすすめ7選

 

自重トレーニングが物足りなくなったらどうしてますか?

  • 1セットの回数を増やしてる
  • トレーニング時間の延長
  • 追い込み強

それぞれ間違ってはいませんが

もっと効果的!もっと効く!さらに時間短縮!

それを可能にしたのが、

【 ウェイトベスト 】

筋トレ・自重トレーニング歴2年

私が、ウェイトベストについて説明します。

 

合わせて読むと効果抜群!プランシェの練習を倒立バーで効かす!

 

この記事を読むと解ること
ウェイトベストの種類
ウェイトベストのメーカー
ウェイトベストの重さの種類

 

 

 自重トレが物足りなくなったらコレ!【ウェイトベスト】で効果アップ!おすすめ7選 選び方

ウェイトベストの種類は大きく分けて

  • 重さ
  • 着丈タイプ
  • 重りの調整
  • 重りの種類

これらに分かれてきます。

 

どれがいいか迷ったら、

自分のトレーニングに合ったものを探すことから

始めましょう。

 

例えば、

メインのトレーニングが腹筋運動の場合は、

着丈タイプはショート。

 

プッシュアップや懸垂、体幹だったら、

着丈タイプはロング。

 

ウォーキングや、減量など普段から身に付けたい。

そんな場合は身体にフィットするものがオススメ。

 

ウェイトベストの種類は様々なのです。

 

価格も各メーカーによってバラバラなので、

見比べて選ぶのも重要となってきます。

 

 

オススメ1位:ケトベル魂20kg

着丈タイプがショートタイプのウェイトベストです。

10kg・20kgタイプがあり

初心者は、10kgタイプから始めてもいいと思いますが、

重さの調整も可能なので、

  • 自重トレ歴が1年以上
  • 自信のある方

始めから20kgを選んでもいいと思います。

(自分は最初から20kg選び満足してます。)

 

ケトベル魂の種類は、重さとタイプがあります。

  • Tタイプ
  • Xタイプ
  • Sタイプ

 

ケトベル魂Tタイプ・Xタイプは、

着丈がショートなので、

腹筋運動・体幹運動・エクササイズ・トレーニング全般に有効です。

 

オススメの理由は、

ウェイトベストの着丈が短く使い勝手が良くあらゆるトレーニングにも活用出来る。

ウェスト部分に錘が無く可動範囲が広がるので体幹(コア)トレーニング・エクササイズ

トレーニング全般に有効。

 

着丈が長いと、

トレーニングする場合に可動範囲が狭くなり邪魔になったりしますよね。

腹筋を鍛える場合は特に腹筋部分がフリーでないといけませんので、

ケトベル魂Tタイプ・Xタイプが有効です。

 

 

ケトベル魂Sタイプは、

ロングジャケットタイプ仕様になっていますので、

普段使いに活躍できます。

ウォーキング・ジョギング、薄手タイプなので

厚手の服の下に着ると違和感なく使用することが出来るのでおすすめ。

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 タイプ 重りの種類 重さ調整
20kg・10kg   Tタイプ 不可 リングタイプのベルト

しっかり締め付け

ショート 可 10kgは  0.5kg×20本

20kgは   1kg×20本

20kg・10kg   Xタイプ 不可 ベルト仕様 ショート 可 10kgは  0.5kg×20本

20kgは   1kg×20本

ケトベル魂 10kg Sタイプ 不可 フィット感重視した 薄手タイプ ロング 砂鉄 可 0.4kg×24袋

 

 

 

オススメ2位:AIFY

オススメ2位;AIFY

15kg・10kgタイプがありますので

迷う位だったら15kgがおすすめ!

重さの調整もできるので軽い~重い調整して長期的に使えます

 

ロング丈タイプのウェイトベストですが、

重り(砂鉄)が38個のポケットに収納されているので、

上半身の運動や、腹筋の動きにも

邪魔にならない・気にならないような設計となっています。

 

価格がリーズナブルな所もいいので

購入しやすく長く使えると思います。

 

洗濯方法は、濡れたタオルを絞って拭く⇒風通しの良い日陰で乾かす。

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 タイプ 重りの種類 重さ調整
AIFY 15kg

おすすめ!

不可 マジックテープ  (ジッパー付き) ジャケットタイプ (ロング) 砂鉄 可 400g×38袋
AIFY 10kg(新タイプ) 不可 マジックテープ ロング 砂鉄 可 300g×33袋
AIFY 10kg(旧タイプ) 不可 マジックテープ ロング 砂鉄 可250g×38袋

 

10kgタイプの( 新 )・( 旧 )とありますが、

( 新 )は肩の痛み軽減の為、

ショルダーパットを採用し痛み対策しています。

砂袋も2重構造となっていますので、

砂漏れ対策もされています。

 

着丈は、ロングタイプてすが、

重りとなる砂が、細かく分散されて収納されますので

さまざまな動きに対して違和感も少なくスムーズに

行う事ができます。

 

オススメ3位:IROTEC

オススメ3位;IROTEC

20kg・10kgタイプがあります。

体幹・懸垂・スクワット・腕立てなどのトレーニングに有効!

防弾チョッキのような形をしていて作りもしっかりしています。

 

マジックテープもしっかりしていて

トレーニング中に外れることもありません。

(腕立て 懸垂にて検証済です。)

 

洗濯方法は、濡れたタオルを絞って拭く⇒風通しの良い日陰で乾かす。

となっていますが、

大き目のタライで優しく洗う⇒風通しの良い日陰で乾かす。

乾くまでに時間が掛かりますが、

これで大丈夫でした。

(完全自己責任でお願いします。( ´∀` ))

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 着丈 重りの種類 重さ調整
20kg  不可 マジックテープ ロング 砂鉄 可 2kg×10個
10kg  不可 マジックテープ ロング 砂鉄 可 1.25kg×8個

 

 

オススメ4位:MIZUNO

オススメ4位;MIZUNO

 

重さは10kgですが、

さすが!スポーツブランド!って感じです。

 

もはやウェイトベストではないような作りで、

厚手の服の下からこのウェイトベストを着ても、

違和感の無いほど馴染むように設計されています。

 

日常生活に取り入れやすいのが特徴です。

 

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 着丈タイプ 重りの種類 重さ調整
10kg 不可 マジックテープ ロング 砂鉄 可 380g×25個

 

 

オススメ5位:H&Yo Fitness

オススメ5位:H&Yo Fitness

10kg・20kgタイプのショート丈ウェイトベストです。

肩部分に厚めのクッションを取り入れ肩痛の軽減。

 

男女兼用で使用できる仕様となっていて、

身体と一体化してようなフィット感を実現し、

マジックテープ式なので脱着もラクラクです。

 

洗濯方法は、濡れたタオルを絞って拭く⇒風通しの良い日陰で乾かす。

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 着丈タイプ 重りの種類 重さ調整
20kg 不可 マジックテープ ショート 可 1kg×20個
10kg 不可 マジックテープ ショート 可 1kg×10個

 

 

オススメ6位:TOMO TIME

オススメ6位;TOMO TIME
10kg・20kgロング丈タイプのウェイトベストです。
他にはないのが、
重りの調整が細かく出来る
TOMO TIMEの20kgタイプの場合、
なんと!!
0.2kg×100本
となっていますので、
細かく調整が可能!
また、重りの収納ポケットが100個ありますので、
ひとつひとつの錘が小さく分散できるので、
着心地も良くトレーニングできます。

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 着丈タイプ 重りの種類 重さ調整
10kg 不可 マジックテープ ロング スチール板 可 0.2kg×50本
20kg 不可 マジックテープ ロング スチール板 可 0.2kg×100本

 

 

オススメ7位:ラカル

ロングベストタイプとなっていて、伸縮性のあるベルトで締め付けるので

フィット感抜群!

 

筋トレはもちろん、

フィットネス・マラソンなど、

日常生活にも体にフィットするので

普段使いでも着用可能。

 

5.4kg 9.0kgと選べて重さに不安な初心者にも

安心して購入できますね。

(リーズナブルなのもいいですね。)

 

デメリット

  • 洗濯不可(衛生問題)
  • 縫い目から砂鉄(重り)が出る情報あり。

 

主な特徴

重さ 洗濯 脱着方法 着丈タイプ 重りの種類 重さ調整
5.4kg 不可 バックル ロングベスト 砂鉄 不可
9.0kg 不可 バックル ロングベスト 砂鉄 不可

 

 

 

 

 

自重トレが物足りなくなったらコレ!【ウェイトベスト】で効果アップ!おすすめ7選 まとめ

普段のトレーニングにウェイトベストを取り入れるだけで、

身体への負荷を与える事ができ、

さらに時短効果も絶大!筋肥大効果も大いに期待できます。

合わせて読むと効果抜群!プランシェの練習を倒立バーで効かす!

 

個人的に気になるのが、

「衛生面」

トレーニング中は汗をたくさんかきますので、

Tシャツなどの肌着の上からの着用だとしても気になるところですね。

「完全自己責任」ですが、

洗濯機で洗う事をしなければ、大丈夫だと思います。

あとは、日陰で風遠しの良い場所で乾かす!

乾くまでに時間が掛かるので、

時間に余裕のある場合にした方がいいですよ。( ´∀` )

 

自重トレが効かない!?物足りなくなったら[自重+ウェイトベスト]時短トレーニング!

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG