失敗しないキッチンリフォーム    5つの業者選びポイント教えます 

こんにちは、『上昇×ルート』ブログの「route」です。

 

今回は、『元ガス屋さん』だった私が、毎日使っているキッチンをリフォームする際のポイントを紹介したいと思います。せっかくのキッチンリフォームを失敗しないためにも参考にして下さい。

たった3分でハウスクリーニングを予約!【おまかせマイスター】

色々書いてますが、独自にオススメしてるのは、下の方にあります。

『一番オススメしてるのは・・・』になりますので、

よかったら飛ばして読んでくださいね。

それでは、

なぜリフォームしたいか考える

リフォームを考えてるのであれば、その「理由」があると思います。

  • 古くなって見た目も悪い
  • 設置場所も悪く使いずらい
  • 収納が使いづらい
  • 高さが合わないので疲れる
  • 調理スペースがない
  • デザインが好まない
  • 子供・孫が遊びに来た時に使いやすくしたい

たった3分でハウスクリーニングを予約!【おまかせマイスター】

最大60%OFF生活雑貨&インテリア【Homezakka】

など様々な理由があると思います。

キッチンを決める際の判断材料になりますので、「何に困っているのか」一度考えてみてメモを取ってみましょう。また、その困っていることは、どうなったら解決できるかも考えてみてメモをとると良いでしょう。

相談する場所を決める

相談する場所(施工業者)を決めましょう。

  • ハウスメーカー
  • 地元の工務店(リフォーム屋さん)
  • キッチンメーカー
  • 量販店(ホームセンター等)
  • 現在ご使用のガス屋さん

ハウスメーカー

建築した際のハウスメーカーや、付き合いのあるハウスメーカー。キッチンの取り付けをしますのでちろん取り扱いしています。

建築時から現在も付き合いがあるなら相談しやすいと思います。

しかし、キッチンに特化して詳しいわけではありませんので注意が必要です。ハウスメーカーは建築全般に強い(各業者パイプがある)ので、相談してもキッチンメーカーへ案内される、もしくは工務店の紹介をされる場合があります。大きい所だとリフォーム部門を展開している所もありますので安心ですね。

しかし、ハウスメーカーを通すことにより金額の上乗せ(ハウスメーカー分のマージン)が発生するので同じキッチンでも見積もり場所によっては金額が違う場合がほとんどです。

地元の工務店(リフォーム屋さん)

強味は工務店により様々ですが、リフォームを得意としていますので安心して任せられますね。リフォームに伴う「電気・水道・排水」の変更移動工事も専門の業者がいますので任せられます。「ガス配管」はガス屋さんに連絡すれば対応してくれます。

ただキッチンの種類(グレードやバリエーション)は得意としないので、キッチンの使用状況を改善したい場合は注意が必要で、説明しても理解してくれるかが心配なところです。一人で相談に行かずご家族と行くことをおすすめします。

たった3分でハウスクリーニングを予約!【おまかせマイスター】

キッチンメーカー

キッチンのことは、キッチン屋さんに聞く!一番手っ取り早いですね。現状のキッチンに対する不満点を相談してみましょう。担当者がしっかり相談に乗ってくれると思います。工事も「キッチンの施工するための講習」を受けた「施工代理店」のものが対応するので安心して任せられます。

注意点は、「キッチン」に対しては強いですが、それに伴う「修繕工事」や「キッチン施工以外の工事」には弱いのが見受けられます。

要するに、キッチンを元の場所から別の場所に移動して使う場合は、「電気・水・お湯・排水・ガス・排気工事」などの移動も必要になります。

また、旧キッチン場所を外すとキッチンの下に思わぬ工事(床の腐食)など大工工事が必要になることがあります。大工工事・設備工事があると担当者間でのスキルに差がでるのが現状です。(もちろん対応できる担当者の方もいます。)

量販店(ホームセンター等)

量販店にもキッチンの販売部門があるのをご存じでしょうか?大手キッチンメーカーと比べると値段もビックリするくらい安く設定されている物もあります。

購入するだけでなく取り付け工事も請け負ってます。キッチンの値段だけ見たら安く思えますが、作りや使っている材料も違うので物によっては早く傷むこともありそうです。キッチンメーカーのを先に見ると違いがわかるはずです。

ガス屋さん

以外と知られていないのが、ガス屋さんによるキッチンリフォームです。多くのガス屋さんは、キッチンメーカーと繋がっていて協力体勢でお互い支え合っています。

メリット・デメリット

・ハウスメーカー

大手であればリフォーム部門があり相談しやすく安心。

しかし、キッチンの専門知識が乏しくニーズにあった回答が得られるか不明。

・リフォーム屋さん

総合的に(内部職全般)対応可能な為思わぬトラブルにも対応できるので安心。

新築物件もこなしているのであれば良いが、リフォーム専属だけだと工事の施工レベルが低い業者もいます。

・キッチンメーカー

なんといっても、安心して相談てきる。ニーズにあった回答が得られる。

専門知識かピンポイントすぎて、その枠を外れると職人任せになりがち。

・量販店(ホームセンター)

金額が安い。こだわりがなくキッチンが綺麗になればいいと考えてるのであればおすすめです。

作りが違うので(キッチンメーカーと比べて)手入れを念入りするようにした方がよい。

・ガス屋さん

顔見知りになっているガス屋さんでしたら話がしやすいので価格の話もしやすい。大手キッチンメーカーと繋がっているので安心。

ガス屋さんの担当者によっては、得意分野が違う事と、他業務があるので忙しくて対応が遅れる事がある。

おすすめ業者

キッチンメーカーがオススメ。

理由は、やはり安心して相談できるからです。担当の方もお客様ニーズに対応できる知識・教育・講習等(社内講習含む)を毎年受けています。

現在困っている事を、ストレートに話すと担当者が理解してくれる事でしょう。

ここだけの話!ガス屋さん経由でキッチンメーカーから購入する!これオススメ

質の良いキッチンを考えているのであれば。限定の話ですが。

なぜかと言うと、先程説明したようにガス屋さんもキッチンの販売をしているから・・・。ですが、正直ガス屋さんは、本業が『ガス屋』だけに、キッチンの施工実績が少ない会社が多いです。

なぜキッチンの販売・施工をするのか。理由は大きくわけて3つあります。

  • 電気(電化)への流出防止
  • 同業他社への流出防止
  • 会社の売上の為

 

では、キッチンメーカーから見た『ガス屋さん』は、どう見えるでしょうか。

ガスの点検時に当然コンロの点検もしますが、その際キッチンも確実に目に入ります。ガス屋さんは、点検ついでにキッチンの状態も確認できるのです。点検時にお客さんからキッチンの取り替えについて考えがあるか話が聞けるかも知れません。

キッチンメーカーの担当者は、ガス屋さんはお客さんとの距離の近さから、『キッチンリフォームしそうなお客さんを知ってる』と思っています。

そのため、わざわざガス屋さんに出向く訳です。(仕事を貰うため)

ガス屋さんとキッチンメーカーとの関係はわかりましたでしょうか。

実績16年、まじめな水道屋です【水のトラブル救急車】

では、実際にどの様な手順になるのでしょうか。

まず、現在のガス屋さんがリフォーム部門があるか問い合わせる

連絡して確認してみて下さい。

対応していない場合もありますが、その場合は、紹介してもらうと良いでしょう。

リフォーム部門があるのであれば、家に来てもらい話をきいてもらいましょう。ここでは、話をきいてもらうだけにして、実際に相談するのは、『キッチンメーカー』です。(ここでは、キッチンメーカーを紹介してもらうのが目的とします。)

ガス屋さんには、実物を見たい事を伝えキッチンメーカーを紹介してもらいましょう。

キッチンメーカー(モデルルーム)に到着したら、担当者と話をし、納得するまで相談します。

話に納得が出来たら、お気に入りのキッチンをさがし、次は見積りです。(簡単に書いていますが実際は見積りまでに凄い時間を費やします。)

今回は、ガス屋さん経由でキッチンを購入するので、見積りを貰うのはガス屋さんからです。

ここで重要なのが、いくらだったら契約します。と伝えることです。

ガス屋さんの本音は、正直なところ金額(売上)よりも『今後も長くガスを使って頂きたい』との思いが強いので、赤字にならなければ利益が少なくても『対応する』が最良の選択になるのです。

ここで重要なのは、相場を知っての価格提示(相談)をするってことです。

ガス屋さんにとって赤字になる金額だと話にもなりませんし、やる意味もないです。お互いにWin-Winになる為には、妥協できるところと、そうでないところはしっかり考えとく。です!

実績16年、まじめな水道屋です【水のトラブル救急車】

もし、ここで話がまとまったら、契約しリフォームに入ります。金額・内容に納得頂けない場合はハッキリと理由を話してお断りしましょう。その場合手数料などは掛かりません。

最大60%OFF生活雑貨&インテリア【Homezakka】

まとめ

簡単ではありますが、いかがでしょうか。

独自の考えではありますが、私は元ガス屋さんだったので、独自の考え+経験、その時のガス会社の考え方や営業方針がそうでした。

お客様から実際わからない質問もありましたが、キッチンメーカーの方との連携で対応も上手く行って、お客様にも満足頂ける案件もありました。あくまで私の経験上の話なので全てが当てはまるわけではありませんが、

『良いキッチンをなるべくお得にリフォーム』する方法・手段として参考程度に考え頂けたらと思います。

5業者をあげてのオススメでしたが、どの業者にお願いしても結局『どれだけ話合えるか』話し合って、お互いのWin-Winをどれだけ近付けられるかだと思います。

譲れない事を妥協すると満足度が大幅に下がり、『リフォーム失敗』となってしまうのです。

古くなった食器、状態の悪い食器を高価買取【買取Piece】

最低限の譲れない事を考えキッチンリフォームを大満足に!大成功させましょう!

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG