シグナスZ フロントブレーキパットどこで買う?購入先と交換手順

こんにちは。

routeです。

シグナスZのフロントブレーキパット交換を無事終える事が出来ました。前々から、フロントブレーキ掛をけると『キィー』っとあの嫌な恥ずかしい音がしてたのですが、後回しにしてたツケが回ってきました。その辺の話は後から書くので今回一番伝えたいことは、『シグナスZのブレーキパットの注文先』

シグナスZ フロントブレーキパットの注文先

こちらがその新品のパットなんですが、

注文するにあたりネットで情報をさがしましたが、

全然出て来ませんでした。

が、探す事が出来ました。

購入先はこちら↓

自分でメンテナンスする方は

  • バイク屋さんで注文しない
  • ネットでの情報を探す
  • ネット注文する

そんなかたも多くいると思います。

シグナスZは消耗品ですら情報量が少ないので購入するのに困りますよね。 

 

シグナスZブレーキパット交換手順

こちらが対象のブレーキです。

 

錆はきにしないでね(-_-;)

 

 

3本のナットを外します。

硬くて外せない場合は

556などを活用すれば

外しやすいですよ。

 

 

 

ナットを外したら

次はキャリパーを外します。

 

画像では既に外れていますが、

外すのに一苦労しました。

何故かというと

「ブレーキ鳴きしてるのに乗ってたから」です。

どうゆうことかと説明すると

ブレーキ鳴きするころには

ブレーキパットの金属部分が

こすれていることが多いです。

その状態で乗り続けると

ブレーキディスクを傷付けながら

ブレーキを掛けることになり

結果

ブレーキパットが

ディスクに食い込むことに繋がります。

 

タイヤレバーや

ハンマーも使用して

今回は外すことが出来ました(;^_^A

ここでつまずくことも多くありますので

難しいと思ったら

素直にバイク屋さんにGOです。

 

ブレーキパットを外すのに

2つのピンがあります。

外します。

1つめ↓

 

 

2つめ↓

 

本来ここまで使用してはいけません。

みてわかりますが、

一応説明。

 

左新品

右使用品

あとは

もとに戻すだけです。

 

今回はすんなりいきましたが、

このシリンダーが押しても

戻らない事があります。

専用の工具がありますので

活用したら楽に戻せますよ。

 

 

 

組み立て完了!

最後に

エアー抜きして

こぼれた

ブレーキオイルを掃除して終わり!

 

 

 

シグナスZ ブレーキパット交換に必要なもの まとめ

いかがでしたか。

初心者には難しいと思いますので

オススメは出来ませんが、

メンテナンスに自信のある方は

「ご自身の所有するバイクで」

メンテナンスしてはいかがしょうか。

一般整備に必要な工具は

持ってると考え、

今回必要なものを

改めて

下記に張ってますので

必要な方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

ルート
ルート

最後まで読んでくれて

ありがとうございます。

 

 

ブログ始めるならこちらから↓

 

 

 

副業するなら↓

 

ココナラ

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG