エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう!

 

給湯器調子悪いなー。買い替え時期かなぁー。

 

急な故障に備えて買い替えた方がお得じゃ。財布に優しいエコジョーズがおすすめじゃ。

買い替えた方が良いタイミング

  • 購入から13年以上経過
  • 調子がいまいち
  • 何だか設定温度より低い感じがする
  • エコジョーズについて興味がある

 

ルート
ルートの経歴   元まぁまぁ有名なガス会社の社員でした。(営業職・保安担当・お客様管理)⇒退職   ガス配管工職へ転職(ガス屋さんからの工事受注・施工) ガス業界に精通して20年以上(現在進行中)   

 

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 買い替えのタイミング

 

 

壊れると選択の余地はないけど買い替えるか悩みどころ

 

給湯器は結構長持ちする。しかし、調子が悪くなるとそこからは早いのじゃ。 なるべく早く購入を検討するのが大事じゃ。
 結論! 
【調子が悪いと感じた時が替え時期】
給湯器の作りは単純な構造なので故障が少ないです。
ほとんどの故障が、電気系統など基盤故障が多い。
長持ちすることの多い給湯器を、
数万円~の修理費を掛けて
修理する必要価値はないです。
費用対効果を考えると買い替え一択です。
(あと数か月とか、あと一年とかそんな感じ
だったら選択肢も変わるかと思います。)
ガス会社社員時代は、ガスの点検時製造年から17年以上などよく見ました。調子よく動いてましたよ。
だからと言って油断してると痛い目に合います。
調子が悪くなるとすぐダメになるので、
早めの対応で準備する事が大切です。

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 器具の選定

買い替えると言っても予算的に安く済ませたい
安いにこしたことはないが、お風呂を給湯器で使ってるのであればエコジョーズがお得じゃ。持ち家だったらエコジョーズ!
ガス給湯器にもエコな給湯器があります。
その名も
エコジョーズ

【工事費込み】NORITZ ノーリツ エコジョーズ GT-C2462SAWX BL オート 24号 RC-J101E

👆取付工事費込み追い焚き付き給湯器(壁かけ)

 

【楽天リフォーム認定商品】【工事費込みセット】 リモコンセット [GQ-C2432WX-BL-LPG-20A] 【プロパン】 ノーリツ ガス給湯器 ユコアGQ 屋外壁掛/PS標準設置(PS設置) エコジョーズ 24号 接続口径:20A リモコン付属 【給湯専用】【GQ-C2432WX BL】

👆取付工事費込み給湯専用給湯器(壁かけ)

 

ノーリツ・リンナイ・チョーフなど
各メーカーが出していますが、
何がエコかと言うと
通常の給湯器よりも
15%熱効率がいいのです。
どうゆうこと?;^ω^)もっと詳しく教えて
おゆをひねると給湯器が作動しガスを使い着火して
お湯となります。そのときに、排気口から出てくる熱を
放出して捨てていました。
エコジョーズはその排気熱を捨てることなく
お湯を作るエネルギーとして
再利用することで熱効率を上げる仕組みです。
その仕組みがガス使用量を減らし
結果お財布に優しいのです。(^^)
実際金額にするとどのくらい節約になるの?
解りやすく言うと
毎月10000円のガス使用料金に対して
(給湯器だけで10000円使用した場合)
15%分(1500円)お得って事。
10000円が8500円になるってことです。
壊れにくい給湯器だからこそオススメできますが、
エコな分ガス使用量も少ないので、
ガス屋さん泣かせの商品であるのも事実!!(;^_^A
持ち家だったら長期的にみて確実にお得です。
仮に) 給湯器寿命を15年計算
  毎月1500円お得
15年×12か月×1500=270000円
270000円もお得!!( ゚Д゚)
単純計算ですが(;^_^A
10年でも180000円お得です。
すっごいお得!工事費はいくら掛かるのかな。
続いては
取り換えに伴う配管工事費について
見ていきましょう。

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 配管工事費の話

 

給湯器取り換えに伴う基本工事費

 

①.従来タイプの同じものに交換した場合

¥30000~

②.エコジョーズに交換した場合

¥35000~

現場の状況が優先されるので

ハッキリとは言えませんがおおよそこの価格からでしょう。

 

 

給湯器の使い方しだいで

15年で27万ほどの節約になる。

逆にこの工事費で得られるのは大きいぞ。

 

 

今回の工事費の内容としては、

①.同じものに交換したパターン内訳

工事費 0.5人工(半日工事)

給水・給湯工事×1式

凍結防止帯4m×1本

保温材巻き直し×一式

給湯器処分料金×一式

 

②.エコジョーズに交換したパターン内訳

工事費 0.5人工(半日工事)

凍結防止帯6m×1本

給水・給湯工事×1式

エコジョーズ排水工事(1.5mほど)×一式

保温材巻き直し×一式

給湯器処分料金×一式

 

冬季になると給湯器の故障もトラブル多くなります。

忙しい中での取り換え工事と、

そうでない時の工事費は価格が少し変わってきますので

給湯器の調子が悪くなったらなるべく早く検討するべき。

 

ガスファンヒーターと灯油ストーブはどっちがお財布にやさしいの?

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 取換工事の依頼先は?

 

ルート

結論から先に言いますと、

【 ネット購入 】です!

自分が購入するのであれば~と真剣に考えました。

しかし、工事費込みの業者さんが条件です。

もう一つ重要なことが、

工事開始時と工事完了時にしっかり供給ガス会社さんに

連絡をしてくれる業者さん。

 

 

①.ネットでの申し込みが最安!!

今やネット社会!大体の事がネットで完結できる時代!

自分の都合(空いた時間など)で申し込みしたりできるし、

なにより人と会うのが最小限で済むのがいいですね。

施工業者もプロなので安心。

 

 

 

②.正規のルートで言うと供給ガス会社

ガス会社とそれなりの接点が

あれば連絡も取りやすいし安心。

 

工事も良く分かる担当者だと話が早いですが、

担当者のスキルには個々の差がどうしてもありますので

基本的に担当者のやる気次第で対応が早かったり

遅かったりすることもあるので注意が必要!

ただ、供給会社なので安心して任せられるのがいいですね。

 

③.近場で購入するのであれば量販店

今やホームセンターでも販売しています。

・給湯器

・ビルトインコンロ

など

販売だけでなく

施工まで対応してくれます。

 

しかし、

ガス会社員時代に何件か実際にあったのが、

【 水道部材を用いて施工してる業者がいる! 】

量販店の下請け業者ができもしないガス工事を請けてしまい

ガス漏れ検査の際に

「工事したけど漏れてるから見て欲しい」

このようなケースを経験しました。

そんな業者は多くはいないと思います!が、

そんな施工で事故でも起きたらって思うとゾッとします。

 

④.リフォーム業者さん

ガス工事には資格が必要です。

リフォーム屋さんがガスの資格を持ってるケースは

聞いたことありません。

実際の工事の際に下請け業者を使うとなると、

結局高く付くと思うのでオススメはしません。

 

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 実際はどうなの?

通常の給湯器の価格とエコジョーズの価格の差額をみて

実際の給湯器の使用量がどのくらいか考える必要があります。

 

結論から言うと

【 お風呂も給湯器使用だとエコジョーズが断然お得!】

ガス代金の60%~70%が給湯器によるものです。

暖房機を使用してると話は変わりますが、

給湯器がガス代金の大半を占めてるのは確実です。

お風呂を給湯器で使ってれば

請求額が安くなることは間違いないです。

 

 

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! 急な故障で起こる事

 

ルート

冒頭に話をした

【 調子が悪くなったら買い替え時期の話 】を少しだけさせて下さい。

 

ガス会社員当時は、保安担当をしていて

戸建て・賃貸・業務用の対応をしていました。

冬場に故障が多く、

ほぼ100%基盤の故障(経年劣化)です。

 

基盤交換と言ってもいくつか種類もあるし

【 最優先事項として 】

まず困ってるお客様をなんとかするため、

仮設用の給湯器を設置します。

その給湯器も最低限の仕様なので、

追い焚き等は使用できません。

(メーカー違いなどでそこまでは対応しきれない)

「一応お湯が使えますよー。」って感じ。

 

そこまで対応してもらうと

お客様も急な対応してもらってる手前

「見積もり額でお願いします」となるのが普通でした。

私にはそれが

ウィンウィンの関係になるかと言うと

そうではないと感じていました。

 

故障は仕方ない!買い替えは必要!

消耗品だから!

それはわかりますが、

お客様だって大切なお金を使うわけだし、

納得して購入したい思いはあると思います。

その為にも

本当に故障する前に

見積もり取ったり

ネットで調べたり

購入先を検討したり

選択肢は多くあるので納得して

購入した方が絶対にいいと思うのです。

 

エコジョーズとは財布にエコな給湯器のこと。エコジョーズに替えて光熱費を安くしよう! まとめ

 

エコジョーズはイニシャルコストは掛かるが、

ランニングコストが安くなる。

単純に給湯器の使用量が多い場合は、

エコジョーズを選んだ方が断然お得となります。

 

逆に、

給湯器はそんなに使用しない場合は、

エコジョーズでなくて大丈夫。

(イニシャルコスト高いので逆に損します(;^_^A)

 

給湯器はガスエネルギーをたくさんつかうので

お財布にも優しいエコジョーズを

良く検討してみてはいかがでしょうか。

(ガスエネルギー=ガス請求額に直結します。(;’∀’))

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

このブログを書いている「テーマ」はこちら

CTR IMG